スピーカー


Vision Talk

高橋信也

高橋信也 六本木アートナイト2013 事務局長/森ビル株式会社 執行役員/森アーツセンターミュージアムショップ 部長

登壇予定プログラム: Vision Talk 1

1951年、京都府生まれ。大学卒業後、安部公房スタジオ入団。㈱ニューアート西武常務取締役、㈱ニューアートディフュージョン専務取締役を経て、現在、森ビル株式会社 執行役員、上海秀仕観光会務有限公司董事。法政大学非常勤講師(2010~11年)。美術誌の企画・編集、演劇・音楽公演のプロデュースをはじめ、長年に渡り、アートプロデュースやアートマネジメントを手がける。

パトリック ニュウェル

パトリック ニュウェル TEDx Tokyo 共同創設者

登壇予定プログラム: Vision Talk 2

東京インターナショナルスクールの創設者であり、教育者であるパトリック ニュウェルは、この20年間、アジア、中東、ヨーロッパ、ロシア、アフリカ、そして北米において、学習環境の変革、向上を推進し、「テクノロジー、学習、理事統治、教育機関の認定、デザイン、起業家精神、保護者が第一の教育者(身近な教育者)という考え」を合わせた、協調モデル開発に力を入れている。また、TEDx Tokyo、Living Dreams、IMPACT Japan の共同創設者でもある。
現在は、様々な講演活動をしたり、クリエイティブコンサルタントとして、行政、各種団体や学校等と新しいアイディアを共同で創り上げたり、それらのアイディアを共有する方法を新たに考え出したりすることに多くの時間を費やしている。

奥田浩美

奥田浩美 株式会社ウィズグループ 代表取締役・finder 主宰

登壇予定プログラム: Vision Talk 3

インド国立ムンバイ大学にて社会福祉修士修了。マザーテレサの施設研究に従事。80年代に出会ったIT分野最先端の人々に影響を受け、26歳でIT専業のコンベンション事業を設立。MacWorldや Interopといった大型のショーの事務局を受注。多くのITイベントの日本上陸をサポート。「イベントを通して社会を変える」ことを軸にして現場に関わり続けている。『地域活性のためのプロジェクト&メディアサイト』finderの主宰も務める。

高田佳岳

高田佳岳 LIGHT UP NIPPON代表

登壇予定プログラム: Vision Talk 4

1977年生まれ。東京水産大学、東京大学大学院海洋研究所卒業。在学中、岩手県大槌町の研究センターに所属。スキューバダイビングのインストラクターを経て、現在都内の広告会社に勤務。“東北を、日本を、花火で元気に”をスローガンに「絶対不可能」と思われた被災地10ヵ所での花火同時打ち上げを実現。そのプロジェクト「LIGHT UP NIPPON」は、多くの共感や支援を呼び、書籍や映画にもなった。3.11から2年が経った今も、引き続き活動を続けている。
http://lightupnippon.jp
http://www.lightupnippon.jp/movie/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4812492211/

西田誠治

西田誠治 特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN 代表理事

登壇予定プログラム: Vision Talk 5

バックパッカーで一人訪れたタイにて、数々のめぐり合いや人々の優しさに触れ、帰国後、衝動的にタイレストランのオーナーシェフになることを決意。タイレストラン料理修行時代にホスピタリティビジネスの楽しさや可能性を自ら体感。レストランブライダルプロデュース会社、不動産投資開発会社を経て、日本列島47都道府県とタイ王国77県を食でつなぐプロジェクト、Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENを全国展開中。2012年、特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN設立。食に関する独自の視点をリアルな場作りへ繋げることを中心に全国からアジアへ展開しています。

平澤慎也

平澤慎也 ボーイズシンクロエンターテインメント iNDIGO BLUE(インディゴブルー)代表 / パフォーマー 株式会社iNDIGO BLUE CEO | Co-Founder

登壇予定プログラム: Vision Talk 6

1987年9月9日生。京都府京都市出身。中学時代から音楽活動をはじめエンターテインメントの世界に身を置き、高校時代にはフジテレビ主催全国高校ウォーターボーイズ選手権に出場し全国3位となる。卒業後、「シンクロを文化にする」との想いでiNDIGO BLUEを設立。総観客数は現在までで100000人を突破。その後、青山学院大学文学部二部教育学科を経て、楽天株式会社に入社。独立し株式会社iNDIGO BLUEを共同創業。現在はテレビをはじめとしたメディア出演、大学での講演活動、また今年開催された東京体育館での五輪招致イベントでは開会式の司会を務めるなど、多彩な一面を見せる。無類のビール好き。
http://ib-web.jp
http://www.youtube.com/indigobluechannel

江渡浩一郎

江渡浩一郎 メディアアーティスト/独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員/ニコニコ学会β実行委員会委員長

登壇予定プログラム: Vision Talk 7

1997年、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。2010年、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。2001年、日本科学未来館「インターネット物理モデル」の制作に参加。産総研で「利用者参画によるサービスの構築・運用」をテーマに研究を続ける傍ら、「ニコニコ学会β」の発起人・委員長も務める。主な著書に『パターン、Wiki、XP』(技術評論社)、『ニコニコ学会βを研究してみた』(河出書房)。(プロフィール写真・撮影:Yoichi Onoda)
http://eto.com/lab/

宮本直美

宮本直美 株式会社コッコト代表取締役/PowerWomen プロジェクト代表

登壇予定プログラム: Vision Talk 8

ベンチャー企業の経理職を10年経験後、第1子出産を機に退職。専業主婦になるつもりが、1年後大好きだった経理の仕事を個人事業主として再開。子育てと仕事の両立の難しさに直面しながらも「必要なものは自分でつくる」のポリシーで在宅型派遣サービスを提供する株式会社コッコトを設立。2011年の東日本大震災後は、自宅起業を応援すべくPowerWomenプロジェクトを立ち上げ、全国で開催する【笑顔で働きたいママのフェスタ】は毎回2000人のママが会場を埋め尽くすにぎわい。http://powerwomen.jp/

Main A

千葉智之

千葉智之 出逢いの大学 学長

登壇予定プログラム: サラリーマンでもできる、人が集まるイベントアイデアのつくり方

1973年広島県生まれ。広島大学卒業後、大手建設会社から総合メディア企業へ転職という異色のキャリア。転勤で広島から東京に上京し、友達ゼロの状態から3年で3000人以上の交友関係を築き、全ての業界に顔の効くコネクターとして活躍。東洋経済新報社より『出逢いの大学』、『やる気の大学』2冊の書籍を出版。主催イベント『パワーディナー』は毎回数百人規模で大盛況である。『普通のサラリーマンがどうやっての実のある人脈を形成していくか』という人脈ブランディング術に定評がある。NHK『めざせ!会社の星』、フジテレビ「ほんまでっかTV」出演。新聞、雑誌等メディア取材、講演会多数。2011年より立教大学経営学部兼任講師。

川上徹也

川上徹也 コピーライター 湘南ストーリーブランディング研究所代表

登壇予定プログラム: 共感されるイベントストーリーのつくり方〜イベントタイトル・告知文はどうつくるか

大阪大学人間科学部卒業後、広告代理店勤務を経て独立。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞他受賞歴多数。現在は広告制作にとどまらず、「言葉の力で社会を変える!」を目標に,世の中を少しでも楽しくおもしろくするために色々な活動に取り組んでいる。著書『いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング』(フォレスト出版)『キャッチコピー力の基本』(日本実業出版社)『あの演説はなぜ人を動かしたのか』(PHP新書)『独裁者の最強スピーチ術』(星海社新書)他多数。

中川綾

中川綾株式会社アソビジ代表取 締役・ファシリテーター

登壇予定プログラム: はじめましてから場をあたためる、アイスブレイクの方法

1977年生まれ。東京都世田谷区出身。元中高保健体育教諭。
現在は、遊びとビジネスの融合を体現する株式会社アソビジ代表取締役・ファシリテーター。NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター副代表。一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム理事。文科省・熟議協働員。熟議ファシリテーターとして熟議を複数企画 実施。
『自立と共生』をテーマに、遊びを通して”チーム”で本気で楽しみながら働きたい大人を、『具体的なアイデアと実践』で支援・促進する。 トーキングテーマトランプ「シャベリカ」、チームゲーム「オニミ チ」など、チームづくりに活かせる教材を考案。

岩井直文

岩井直文 Orinoco Peatix 株式会社 代表取締役

登壇予定プログラム: 集客の波をつかめ!ソーシャルメディア時代のイベントマーケティング

大手メーカーの製造オペレーションに5年間従事した後、eコマースの可能性に魅せられ単身渡米。Amazon.co.jpではホーム&キッチンストアからマーケットプレイス営業チームの立上げなど様々なオペレーション構築に携わる。以降、システム改善・物流業務・カスタマーサポートからSEO/SEMを含む集客施策まで、eコマースに関わる恒常的なオペレーション構築に従事。PeaTiX ではCustomer Experienceチームを設立し、500名以上のイベント主催者の声を聞き、更なるサービス向上に努める。モットーは、「データ分析に基づいた意思決定」。1996年早稲田大学、2003年アリゾナ大学MBA卒。

菅原大介

菅原大介 セミナー事務局の機知 主宰

登壇予定プログラム: プロフェッショナル事務局の流儀〜事務局担当者として身につけておくべきこと

上智大学文学部新聞学科卒業。在学中は学園祭実行委員会に所属。㈱学習研究社の教育事業でイベント集客と司会を、㈱マクロミルではアンケートの実査業務を、㈱ぐるなびでは講座の企画運営を、それぞれ担当する。ボランティアでも、TEDxKids@Chiyoda、上智大学ネオソフィアンをはじめ、数々のセミナー・イベント開催に携わる。独自のキャリアパスにより、セミナー担当者に求められるあらゆる専門実務を身に付け、同じ立場のセミナー担当者向けに、実践的なノウハウを「セミナー学」としてまとめて情報提供している。
ブログ「セミナー事務局の機知

市岡麻美

市岡麻美 株式会社フォトクリエイト勤務/100人女子会プロデューサー/フォトブロガー

登壇予定プログラム: 女子会イベントに学ぶ!ヒットする女子向けイベントのつくり方

24歳。理想の欲張り人生を叶える女子をもっと増やすため、今までになかったスタイルのとっても可愛いキラキラセミナーを100人の女子会にして開催しています。また大好きな写真を用いたブログが好評で、写真関連のイベント講師なども務める。
主催イベント:100人女子会、写真関連のイベント
http://asamiichioka.com/

Main B

青柳美どり

青柳美どり 創造性共育プロデューサー・ミロ美術共育実験室代表

登壇予定プログラム: つながりたい人と『自分らしさ』でつながれる。〜名刺の余白の活用術〜

創造性共育研究家。武蔵野美術大学卒。商品企画・アートディレクター業の傍ら民間の美術教室などで譴責を積み、2010年『全ての人が、自らの持つ豊かな創造性を糧に、自分らしい人生を創り上げることのできる力を育む場として。また、それらが可能な社会の創造』を目的としたアトリエを立ち上げる。現在、慶應義塾大学に在学し、脳と美と表現などについて学んでいる。
◎こども環境学会正会員・こども環境アドバイザー・チャイルドアートディレクター
◎レッジョエミリア幼児アプローチ、アトリエリスタ

駒井健生

駒井健生 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ JimdoJapanカントリーマネージャー

登壇予定プログラム: いまさらウェブサイトって必要なの?[パートナーセッション]

2008年、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ入社。 オンラインウェブクリエイターサービス:Jimdo の Japanカントリーマネージャーとしてサービスのローカライズ、サイト運営、マーケティング、イベント、プロモーション全般を務める。 2011年、Google、KDDIグループで「みんなのビジネスオンライン 」を立ち上げ、全国でJimdoやみんビズのセミナーを実施。

次屋妙子

次屋妙子 夢をかなえる大人の学校・サクセスウーマン講座 プロデューサー

登壇予定プログラム: トークイベントをプロデュースするために大事な10のこと

「次屋妙子プランニングオフィス」プランニングプロデューサー。7年間の専業主婦時代を経て、35歳で大手イベントスクールに入学。首席で卒業後、数多くの女性イベントを手がけている。2004年から六本木アカデミーヒルズで「夢をかなえる大人の学校・サクセスウーマン講座」を開催、全国へと展開している。トークショーの企画構成から演出に至るまで、すべてをトータルプロデュース。各種メディアで取り上げられる他、全国各地で講演活動も多数行っている。
http://www.success-woman.jp
http://ttp-office.com

関根健次

関根健次 ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役 / 一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事

登壇予定プログラム: 自主上映映画とコラボしてつくる新しいイベントづくりのカタチ

1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒業(米国)後、主にIT業界に勤務。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」を運営。2009年から映画配給事業を開始。2011年から一般社団法人 国際平和映像祭を設立し国連が定めたピースデー9月21日に合わせてUFPFF 国際平和映像祭を主催している。バングラデシュのストリートチルドレン支援NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。2012年、インターFMスペシャルプログラム番組「UNITED FOR PEACE」で番組MCを共同担当。著書に「ユナイテッドピープル」。
http://www.unitedpeople.jp
http://sekinekenji.info

増田光俊

増田光俊 Agile Media Network

登壇予定プログラム: 「クチコミ」が重要視される時代の企業イベントについて

2000年、玉川大学工学部経営工学科卒業。同年、システム会社に就職。ネットワーク・システム導入業務に従事後、エンベデッド系企業へ転職し、前職は、IT資産管理ソフトのQAエンジニア。ブログ好き・イベント好きが高じて、2010年1月にAgile Media Networkにjoin。
AMN主催である400~500人規模のイベント「WISH」、「ソーシャルメディアサミット」などのイベントリーダーを務める。社内のコミュニケーション円滑化にも注力しており、アジャイルボードゲーム研究会・AMN人狼部を発足し、部署の垣根を超えての社員コミュニケーションに役立つイベントを実施。
個人ブログ:etekichi.com

谷川周平

谷川周平 ChatWork株式会社

登壇予定プログラム: ChatWorkを活用したチーム活性化&タスク管理術[パートナーセッション]

ChatWork株式会社にてチャットワークの普及に関わるすべての活動を担当。オンラインマーケティングから海外販路の開拓まで幅広く携わっています。直近ではシンガポール企業 MALIFAX TECHNOLOGIES (S) PTE LTDとの総販売代理店契約を締結、両国メディアでも取り上げられました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130301/460250/
http://www.techinasia.com/chatworks-150000-users-71-million-messages/
サービス開始2年強で180,000を超えるユーザーを獲得しているチャットワークが、いよいよ海外へと活動の幅を広げています。

北林功

北林功 COS KYOTO株式会社 代表取締役/コーディネーター、TEDxKyotoオペレーションディレクター

登壇予定プログラム: ChatWorkを活用したチーム活性化&タスク管理術[パートナーセッション]

大阪ガス株式会社での法人営業、グロービス・オーガニゼーション・ラーニングでのコンサルタント業務を経て、同志社ビジネススクール修了。在学中にまとめたビジネスプランをベースに2012年に「COS KYOTO」を立ち上げ、代表に就任。経営学修士。主に地域に根付いた文化・技術・素材・人材をコーディネートし、新たな「文化ビジネス」をトータルで手がけるクリエイティブユニットとして注目されている。
http://www.cos-kyoto.com/
TEDxKyotoにおいては、イベントオペレーション運営、企業とのパートナーシップ交渉を担当。多様なメンバーをコーディネートしながら、チーム一体としてオペレーションを支えることを通じ、京都から世界へアイデアを発信するコミュニティの創造へ向けて活動している。

Local

祁答院弘智

祁答院弘智 株式会社リレイション 代表

登壇予定プログラム: 地域活性を目的としたイベントプランナー養成プロジェクト「神山塾」とは

大学卒業後、不動産コンサルタント会社などを経て、2008年、四国のNPO事業や地域活動の企画・プロデュース会社「リレイション」設立。現在、徳島県神山町のNPOグリーンバレーが主催する「神山塾」こと求職者支援訓練(地域の担い手育成)や「神山で地球を受継ぐ!」棚田再生事業、子供の学び場+α「農下村塾」などのプロジェクトマネジメントに携わる。

本田正浩

本田正浩 finder主宰・写真家

登壇予定プログラム: 一瞬の表情を逃さない!ストーリーで残すイベント撮影術

時事通信社を経て、IT系ブログメディア「TechWave」の創業メンバー。
現在は、finderのメディア部門の主宰として、全国各地で地域活性化xITで活躍している人を取材。東京・赤坂のfinder スタジオを拠点に写真教室やスタジオ撮影をこなす。
飯山満という芸名で、アーティスト活動も行なっている。
http://www.iiyamaman.com/

伴野智樹

伴野智樹 リクルート Mashup Award 8 プロデユーサー

登壇予定プログラム: 参加型の新しいイベントスタイルを地域に広める手法について

株式会社リクルートホールディングス の実証研究機関メディアテクノロジーラボにてプロダクト開発を担当。同部門が主催する日本最大級の開発コンテストMashupAwards8では、事務局として運営を統括。コンテスト期間中は各地で開発者向けのハッカソンやアイデアソンを開催し、全国の開発者を巻き込む仕掛けを展開してきた。

李東烈

李 東烈 Startup Weekend

登壇予定プログラム: 参加型の新しいイベントスタイルを地域に広める手法について

17歳の開発者、4歳の起業家、5歳のパパ。スタートアップ1件目(2009)失敗、2件目は社会企業で創業ではなく途中参加で4年目挑戦中(NPO法人Startup Weekend、2010年参加)、3件目(2011)失敗、4件目は社会的企業で2年目、5件目は2日目。代表を勤めている法人は3つ。人に会うためなら何も節約しない。好物は旅、Onepiece、童話。なりたいのはFirst Follower、Visionary、童話作家。

池村光次

池村光次 01Startup合同会社 代表

登壇予定プログラム: 沖縄で年間250回の起業支援イベントを創る取り組み

メガバンク、ヘッドハンティングファームを経て2009年に独立。独立当初にSamurai Incubateに在籍したことがきっかけで、スタートアップ関連のビジネスに携わる。2012年7月より東京のみならず沖縄でも活動を開始。Samurai Venture Summit、Startup Weekendなどのアントレプレナー系イベントを企画・主催。2013年1月に、起業家・スタートアップを支援する01Startup.LLCを沖縄に設立。県内若手起業家への少額投資も開始。沖縄県宮古島出身。29歳。

古橋大地

古橋大地 マップコンシェルジュ株式会社 代表取締役社長

登壇予定プログラム: 地域の人を巻き込んで、みんなで作る地図「オープンストリートマップ」のイベントづくり

オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン副理事長、東京大学空間情報科学研究センター特任研究員、OSGeo財団日本支部理事。東京大学大学院新領域創成科学研究科修了(環境学修士)。専門は森林リモートセンシング。
地理空間情報の利活用を軸に、Googleジオサービス、オープンソースGIS(FOSS4G)、オープンデータ(OpenStreetMap)の技術コンサルティングや教育指導を行なっている。ここ数年は「一億総伊能化」をキーワードにみんなで世界地図をつくるOpenStreetMapに熱を上げている。最近の主なプロジェクト:JICAProject /ブラジル国アマゾン森林保全・違法伐採防止のためのALOS衛星画像の利用プロジェクト(Alos4Amazon)

Culture

afromance

afromance PLAY / BURNING JAPAN / uniQ / DENITE / 泡フェス

登壇予定プログラム: イベントから生まれる新しい文化

アイディアで新しい体験を創りだす、パーティークリエイター「afromance」。2006年、京都で活動を開始。デビュー時から京都クラブシーンを盛り上げるイベント”I GET A HOUSE”をプロデュースしつつ、エリアDJ代表として数々のメジャーアーティストと共演。2009年より活動の拠点を東京に移し、クラブから野外、船上など、様々な場所でのオーガナイズを手掛ける。2012年には、都内初の”原宿 泡パーティー”を主催。250人キャパに対し、2日間で3000名以上の応募が殺到し話題に。さらに、逗子のクラブ仕様の海の家”BEACH SAIKO!!”のプロデュースや、都心型キャンプ場 豊洲WILDMAGICでの”泡フェス”の開催、アメリカ ネバタ州の砂漠のフェス”Burning Man”のリージョナルイベント”Burning Japan”の主催、DJイベントの世界記録に挑んだ7日間168時間連続DJイベント”BIGJOINT TOKYO”の主催など、活動は多岐に渡り、数々のメディアで取り上げられる。今日も日本のパーティーシーンに変革を起こすべく精進中。
http://afromance.net/
https://www.facebook.com/afromancefp

内沼晋太郎

内沼晋太郎 numabooks / B&B

登壇予定プログラム: イベントから生まれる新しい文化

1980年生まれ。ブック・コーディネイター、クリエイティブ・ディレクター。イベント関連では、東京に「磁場」をつくる30日連続トークプロジェクト「MAGNETICS」(2009)、 自ら企画した連続トークの司会を一日中行いUstreamで中継する「numabooks talking publishers」(2010)、東京/地方を横断して仕事/生活をすることについて考える「脱東京ゼミ」(2011)など、数々の企画・主催・司会をつとめる。2012年7月から、オープン以来毎日トークイベントを開催する本屋「B&B」を経営。著書に『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版)。
http://numabooks.com

岡本真

岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー ニコニコ学会βシンポジウム実行委員会 事務局長

登壇予定プログラム: ユーザー・スタッフを巻き込むイベントの作り方

国際基督教大学(ICU)卒業。編集者等を経て、1999年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!知恵袋等の企画・設計を担当。2009年に同社を退職し、1998年に創刊したメールマガジンACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)(週刊/5000部)を母体に、アカデミック・リソース・ガイド株式会社を設立。「学問を生かす社会へ」をビジョンに掲げ、各方面での情報・知識・サービスの創出事業を展開。近年のプロデュース事例として、協働・創発型オフィス「さくらWORKS<関内>」、来訪型町屋シェアハウス「鍵屋荘」、東日本大震災に伴う博物館、図書館、文書館、公民館の被災・支援情報集約のための「saveMLAK」等がある。なお、「あのひと検索 SPYSEE」、クラウドファンディングサービス「READYFOR?」を運営するオーマ株式会社の代表取締役を兼任。著書に『これからホームページをつくつ研究者のために』(築地書館、2006年)、『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』(講談社現代新書、2012年)、共編著に『ブックビジネス2.0』(実業之日本社、2010年)ほか。

原田卓

原田卓 Peatix Inc. CEO

登壇予定プログラム: ソーシャル時代の音楽ライブ、その意味と可能性

1973年生まれ、東京に生まれるも生後数ヶ月でニューヨークに移住。リベラル中道左派の音楽家の家庭で育ち、幼少期から世界中を旅行し、音楽家やアーティストに囲まれながら育つ。
1997年ソニー・ミュージック入社、海外契約業務に従事。2001年アマゾンジャパン入社、エンタテインメント部門統括。2005年アップル入社、unes Music Store立ち上げおよびマーケティングに従事。
2006年アマゾンジャパン再入社、マーケティングおよびモバイル統括。2008年YOOXジャパン代表取締役就任。2009年Orinoco株式会社を起業し、2011年5月にソーシャルチケットサービス「PeaTiX(ピーティックス)」を公開。2011年12月に米国本社 Peatix Inc.を設立しCEOに就任した。米イェール大卒。

虎岩 正樹

虎岩正樹 残響塾 塾長

登壇予定プログラム: ソーシャル時代の音楽ライブ、その意味と可能性

高校時代はバンドにのめり込み、4年間のフリーター・バンドマン時代を経て、イギリスのリーズ音楽大学へ留学。卒業後は単身渡米、カリフォルニアにあるMI Hollywood GITへ留学。卒業後は同校のギターインストラクターに。後にインディペンデントアーティストを育てるプログラムを同校で立ちあげ学科長に就任。アメリカで数多くの若手アーティストのキャリア育成に関わってきた。在英、在米中は自身も音楽活動も積極的に行い、数多くのライヴ、レコーディングに参加。帰国後、2010年までMI Japanの校長を務める。同校でもインディペンデントアーティストのコンセプトを広めてきた。2010年10月に河野氏とアップルストアのイベントで出会い、残響の音楽に対する理念に共感し、「音楽を通して自主性の大事さを若い世代に伝えられたら」との思いで残響塾を開塾した。
残響塾虎岩正樹(Facebook)

ふくりゅう

ふくりゅう 音楽コンシェルジュ

登壇予定プログラム: ソーシャル時代の音楽ライブ、その意味と可能性

1976年東京生まれ。音楽とソーシャルグラフについて考える業。Yahoo!ニュース、J-WAVE、ミュージックマガジン、ナタリーなどで書いたり喋ったり考えたり選曲したり呑んだりしてます。アーティストや企業プロジェクトのプランニング&執筆、ソーシャル関連のアドバイザーなどを担当。ソーシャル時代の音楽について考えるトークイベント『sensor~it&music community』、音楽について語り合うトークイベント『解放区@ソラハウス』を主宰。近著は『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』〈ダイヤモンド社〉
Yahoo!ニュース個人:ふくりゅうの音楽コンシェルジュ

伊藤菜衣子

伊藤菜衣子 暮らしかた冒険家

登壇予定プログラム: 1人のアクションから全国のアクションへ〜イベントムーブメントのつくり方

1983年 札幌生まれ、茅ヶ崎育ち。2004年写真新世紀入賞。デザイン事務所のマネジメント、撮影スタジオアシスタントを経て2006年写真家として独立。100万人のキャンドルナイトは2003年の立ち上げから事務局運営に携わる。2011年からは坂本龍一のソーシャルプロジェクト「skmts」のコアメンバーに。すべてのプロジェクトにおいて、コンセプトワーク、ウェブ制作、人的ネットワーク構築などのひとつの役割に留まらない柔軟な活動スタイルが特徴。

Learning

庄司昌彦

庄司昌彦 国際大学GLOCOM主任研究員、Open Knowledge Foundation Japan 代表

登壇予定プログラム: 知識が生まれる場の作り方

1976年、東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了。主な関心分野は情報社会学、政策過程論、地域情報化、社会ネットワーク、社会イノベーションなど。2006年から地域SNS研究会を主宰。また2010~12年、内閣官房IT戦略本部の電子行政タスクフォースの構成員としてオープンガバメントの推進等に従事。Open Knowledge Foundation日本グループ(OKFJ)代表、一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)理事、NPO法人政策過程研究機構(PPI)理事なども務めている。主な著書(共著)は『地域SNS最前線 Web2.0時代のまちおこし実践ガイド』

佐々木稔

佐々木稔 社会人のための勉強会SundayLAB代表

登壇予定プログラム: 社会人勉強会のつくり方・つづけ方・ひろげ方

1974年島根県生まれ。筑波大学卒業。広告会社勤務。アカウントディレクター。
1999年、その頃盛んだった名刺交換会や飲み会ではなく、参加者同士がより積極的に刺激し合える、その後に活きるネットワークを創ろうと、「勉強会」のスタイルで活動をスタート。以来、同会の代表を務める。ウィークデーの自分からいったん離れて新しい気づきを得られる会に(Sunday)、自由な発想で様々なことにチャレンジしていく常に未完成な会に(LAB)、との想いから「SundayLAB」と命名。これまでに計138回の勉強会を開催。その他にワークショップや合宿、ボランティアツアーなども実施。15年目に突入した「SundayLAB」は、東京で最も長く続く勉強会のひとつ。そのほか、「コミュニケーション」の分野に特化したプロフォーラムも共同主催している。
http://sundaylab.jp/

永吉隼人

永吉隼人 朝活ネットワーク富山 主宰

登壇予定プログラム: 社会人勉強会のつくり方・つづけ方・ひろげ方

1973年鹿児島県生まれ、富山市在住。富山市内の建設関係商社に勤務。「会社員でも気軽に参加できる勉強会を作りたい」との想いから、2009年10月に「朝活@富山」をスタート。富山市内のカフェやセミナールームで、毎週「朝活」を開催。サラリーマンでありながら、約3年半で、通算開催回数260回以上、参加人数は延べ5000人以上を誇る、全国有数の朝活ネットワークに成長させた。また、朝活@富山に参加した友人が、朝活@富山呉西、朝活@金沢、朝活@小松などを立ち上げ、現在、富山県内で11箇所、石川県内で7箇所の朝活サークルが活動中。その活発な活動は全国的にも注目を集めており、NHK、読売新聞、毎日新聞等、各種メディアでも取り上げられている。

加藤たけし

加藤たけし 読書朝食会Reading-Lab 発起人

登壇予定プログラム: 社会人勉強会のつくり方・つづけ方・ひろげ方

ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。2008年、サラリーマンの本業を勤める傍らで、読書コミュニティ「読書朝食会Reading-Lab(通称リーラボ)」をスタート。その取り組みは1年で1,000名、2年で3,000名を超えて全国に広がり、全国最大規模の読書会コミュニティに成長。1ヶ月で50回以上も開催されるなど、メディアでも多数紹介される存在となっている。1983年生まれ。2006年SFC卒。座右の銘は「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」。夫婦ブログメディア「@cafe(アットカフェ)」運営

今西敦子

今西敦子 株式会社ai 代表取締役

登壇予定プログラム: サロンからフェスティバルまで、人気ママイベントのつくり方

子連れで行けるおしゃれなカフェ・レストラン紹介サイト「東京こども星★レストラン」編集長。都心に住むアクティブママを中心に支持されており、4700人のサイト会員保有。2011年キッズデザイン賞受賞。
感度の高いママ向けに子連れで参加できる5組〜50組規模のイベントを麻布を中心に開催。その他大規模なママフェスの告知、集客、スポンサー誘致も。3歳、0歳の2児の母。

高島辰美

高島辰美 LifestyleCosmetics 代表

登壇予定プログラム: サロンからフェスティバルまで、人気ママイベントのつくり方

大学卒業後、美容サロンを起業し、結婚、出産を機に、美容コンサルタントとして活動開始。ウエディングドレスのプロデュースや、結婚式場の運営にも携わり、1000組以上の花嫁のトータルプロデュースを手がける。2011年にはパリの老舗コスメブランドであるキャロルフランク日本総代理店を立ち上げ代表取締役社長に就任。来日記者会見、プレス発表会、パーティなどすべてプロデュース。
2013年3月には女性のライフスタイルをベースにした女性のコミュニティWANAVIの統括プロデューサーとして六本木ヒルズにて5000人規模のママイベントを開催。

青木竜太

青木竜太 TEDxKids@Chiyoda 創立者兼キュレーター、VOLOCITEE Inc. 創業者兼CEO

登壇予定プログラム: TEDxから学ぶ、ボランティアチームマネジメントとコミュニティの作り方

1979年7月7日、東京都目黒区生まれ。20歳の時に友人らとIT ベンチャーを起業し、その後プログラマーとしての道を歩む。しかし2009年にある出来事をきっかけに新しい人生を歩むことを決心する。その後TEDxTokyo へボランティアの申し込みをしたことをきっかけに、現在までに国内外20を越すTEDx カンファレンスに参画または関与するようになる。2011年10月には、日本で初めてTEDxKids (ライセンス名TEDxKids@Tokyo) を開催し、2012年にTEDxKids だけを開催する新たなTEDx (ライセンス名:TEDxKids@Chiyoda)を起ち上げた。2011年9月にクリエイティブ・コミュニティを作る集団VOLOCITEE Inc. を起業し、新しい事に挑戦する個人とクリエイティブ・コミュニティをマッチングさせるオンラインプラットフォーム「VOLOCITEE」の開発に注力している。

*参加チケットにて、全てのセッションに入場可能です。但し、座席は先着順となり、安全上参加できないプログラムがあることをご了承ください。