お子様と一緒のご来場でも安心。お子様の一時預かりサービスを、AsMamaさんのご協力の元行います!


ジャンル・規模を超えたイベント主催者や、イベントに関わる方が一同に介する祭典を企画する上に当たり悩んだ事の一つが、「お子様がいらっしゃって出づらいママやパパをどうサポートする?」という点でした。
 
今回、ママ向けイベント主催者のセッションや、女子会企画についてのセッションなど、女性の登壇者の方も多いEvent Festival。この悩みを解決すべく、AsMama (http://asmama.jp/) さんにご相談したところ、お子様のお預かりについて快くご協力を引き受けて頂きました!
 
AsMama さんは、「 地域の頼り合いをかなえる、ワンコイン子育てシェアサービスを全国で運営」しているネットワークで、主宰の甲田さんも、小さなお子様をお持ちのママさん。活動が評価されて、全国のメディアでも数多く取り上げられている団体さんです。(ちなみに、AsMamaさんも、大小規模の多くのイベントを実施されています)
 
AsMamaさんには今回の主旨にご賛同頂き、パートナーとしてEvent Festival にご参加頂くことになりました。
 
準備の関係上、お子様をお預けになられたい場合は、5/19 (日)までに、下のフォームからお申し込み下さい。
 
Event Festivalは普段交流の少ない方達も、ジャンルを超えて「イベント主催」というテーマで集まるお祭りです。是非一時預かりを活用して、お休みの日、外苑前まで足をお運び下さい!
 
 
new_company_logo_L
 
AsMama Inc.について
 
AsMamaは、子育てを支援して欲しい人と、支援したい人や事業者との出会いと交流のリアルな場作りに全国で取り組む一方、携帯一つで縁や学校、ご近所、AsMama後任支援者ママサポーターと繋がり合い、ワンコインで子育てを助け合う「子育てシェアサービス」を運営している企業です。
 

子育てを頼り合える場作りと仕組みづくりに取り組むAsMama代表の甲田です。AsMamaでは最近、一時間ワンコインから送迎や保育を子育て仲間やママサポーターたちと頼り合える子育てシェアというサービス(β版)をリリースしました。一方、顔が見えるからこその安心感を大切に年間5万人以上の子育て世帯と地域交流の機会を育んでいます。それでも毎回もっとこうすればよかったかもと思うことはたくさんあります!この度の企画は同様のことに取り組む人たちが結集することで今後、より良いイベント運営が行われるのではないかとの期待満載です!わたしも、学びたいとおもいます( ^ω^ )!/代表取締役CEO・甲田恵子

 

Fill out my online form.